カードローンの返済

返済が滞納した場合の取り立ての方法とは?

投稿日:

返済が滞納しない事に越したことはないが滞納しそうな時は業者に相談する

 

カードローンの利用において最も注意すべきなのがいかに返済を滞納することなく進めていくか?


という点です。返済を滞納してしまうと遅延損害金など様々なデメリットが発生するのですが、ではもしもこの返済を滞納し続けた場合はどうなるのでしょうか?

 

カードローンを利用してお金を借りた場合、その分については返済しなければなりませんので、当然ながら返済されなかった場合にはそれに対する催促が行われます。


これは違った言い方をすれば取り立てということですが、銀行や大手の消費者金融を利用している場合であれば、

 

ドラマなどでよくある激しい取り立てがあるというわけではありません。


ただし、この取り立ての内容や方法については業者毎に多少のばらつきがあります。

業者毎の取り立ての内容や方法

基本的には返済が滞納した場合には連絡を入れることになりますが、その連絡を無視した場合には次に書面による通知が行われます。

この書面には所定の時期までに支払いをしてもらう内容が明記されていますが、もしもこの時期を経過しても返済が行われなかった場合の対応としては、自宅や勤務先に連絡が入る場合がほとんどです。

 

基本的には勤務先への連絡をするということについては業者によっては慎重な判断をしている場合が多く、積極的に勤務先まで連絡をするということはほとんどありません。


それでも連絡が全くつかない場合などは、勤務先への連絡や訪問といったケースも行われることがあります。それに対して自宅への連絡や訪問については返済を催促するための方法として採用しているところが多いようです。

私の後輩も借り入れの返済の滞納で、困った状況になった場合がありましたが、その時は会社に連絡はせずに、直接本人に腰の低い営業マン風な方が話をしに来ていました。

カードローンの利用についてはデリケートなものであることから、家族に対してはできるだけ知られないような配慮をしてもらえるのが通常ではありますが、もしも返済を滞納しているということであれば話は別です。

郵送物がない、という業者であってもこのような場合については堂々と社名の入った郵送物が届くこともありますので、返済は滞納しないように注意しましょう。

あなたにとって低金利なのはどの消費者金融?

とにかく今日中にお金を借りたい
アルバイト・パートで年収が少ないんだけどお金を借りたい
コンビにでカードレスで借りたい
借入額が大きくなった(複数借り入れてしまった)ので借り換えたい

特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関

-カードローンの返済

Copyright© あなたにとって低金利な消費者金融を選ぶポイント , 2019 All Rights Reserved.