消費者金融の関わる法律

長年消費者金融に返済し続けていたら過払い金の請求ができるかも

投稿日:

グレーゾーンの金利で返済続けていたのなら過払い金請求も可能

過払い金とは貸金業者などに払いすぎた利息額のことです。利息制限法で定める上限金利を超えてお金を借りていた方は過払い金が発生している可能性があります。年25%以上のグレーゾーン金利が横行していた時代がありましたが、

 

今迄にグレーゾーンの金利で支払っていた分のお金はどうなるんだ・・・


現在では利息制限法の上限金利を超えてお金を貸すと違法と変わり、グレーゾーン金利は撤廃されました。

 

貸金業法の改正で過払い金の請求が可能になりました。


過払い金返還請求で行う事

利息制限法では10万円未満の借入で年20%、100万円未満の借入で年18%、100万円以上の借入で年15%と定められています。これを超えた利息分については過払い金返還請求を行うことで取り戻せます。

出資法で定める上限金利は29.2%となっていますが、この金利で10万円未満の借入を行っていた方は9.2%が払いすぎた利息幅です。100万円未満の借入なら11.2%、100万円以上の借入なら14.2%が払いすぎた利息幅となります。

 

取引履歴の開示請求と引き直し計算が必要だ。


過払い金返還請求はまずはお金を借りていた貸金業者に取引履歴の開示請求を行います。貸金業者は開示する義務があるので断ることはできないです。届いた取引履歴を見ながら利息制限法に基づいて引き直し計算を行います。

 

本当に請求に応じてくれるのかなぁ・・・


過払い金返還請求のメリット・デメリット

計算書を作成し過払い金返還請求書を添えて貸金業者に送付します。貸金業者と交渉し和解を目指しますが減額してくれと言ってくる貸金業者が多いです。全額取り戻したいので減額には応じたくないという場合は訴訟を起こすことが可能です。

訴訟の結果、途中で和解が成立することがありますが成立しない場合は判決を待ちます。

 

時間がかかるケースも考えられるなら早い段階で過払い金の請求を行わないと駄目だなぁ・・・


判決まで待つと期間はかかりますが全額取り戻せるケースが多いです。この過払い金返還請求は10年の時効を過ぎると返還請求できないというデメリットも含んでいるので早めに開始することが大切です。

あなたにとって低金利なのはどの消費者金融?

とにかく今日中にお金を借りたい
アルバイト・パートで年収が少ないんだけどお金を借りたい
コンビにでカードレスで借りたい
借入額が大きくなった(複数借り入れてしまった)ので借り換えたい

特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関

-消費者金融の関わる法律

Copyright© あなたにとって低金利な消費者金融を選ぶポイント , 2019 All Rights Reserved.