消費者金融 低金利

あなたにとって低金利なのはどの消費者金融?

金利の低さだけにこだわってもあなたにピッタリな低金利消費者金融(カードローン)は選べません。審査が通らない消費者金融(カードローン)に申込んでも無駄ですし、借りる金額帯によっても金利は違ってくるので選ぶ消費者金融(カードローン)も変わってくるのです。

 

審査にはその人の属性(正社員であるとかアルバイトであるとか)によっても変わってきますし、審査・申込可能な消費者金融(カードローン)の中で利息をシュミレーションして分かりやすく解説していますのであなたにピッタリな消費者金融(カードローン)が見付かるはずです。

当サイト申込順消費者金融一覧

プロミス 【最短1時間融資】
SMBCコンシューマーファイナンス


プロミスレディース

無利息に勝る低金利はありません。プロミスなら初回30日無利息サービス付(要メールアドレス登録とWeb明細利用の登録)なので4ヶ月以内に完済する予定の借入なら現在最強ではないでしょうか。
三井住友銀行の保証会社も請け負っている老舗消費者金融ですから審査も幅広くしっかり調査するすべを持っています。消費者金融系でも実質年率〜18.0%がほとんどの中、4.5〜17.8%と低金利。このサイトを訪れた人の用途にほとんどナンバーワンで合致するカードローンです。急ぎの融資も即日融資(平日14時までにWEB契約完了が必要)で対応可能です。
さらに女性専用のレディースキャッシングも用意しており、融資条件も一般カードローン同じなので女性に人気を博しています。

実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 最高500万円
アコム
三菱UFJフィナンシャルグループ

アコムも無利息サービス最大30日金利ゼロサービス利息が圧縮されて早期返済すればかなり少ない利息になります。三菱東京UFJ銀行の保証会社も請け負っている老舗消費者金融ですから審査能力も高いのでパート・アルバイトでも安定収入があれば安心
急ぎの融資も即日融資(平日14時までにWEB契約完了が必要)で対応可能です。クレジットカード審査が通らない方に人気の消費者金融唯一のクレジットカード『アコムマスターカード』もこの申し込みでOK。申込内容の確認の電話の際に『アコムマスターカードで』と伝えれば審査に通れば発行してくれます。

実質年率 3.0%〜18.0%
借入限度額 最高800万円
モビット

モビットには無利息サービスはありませんがそれ以外ならその他の消費者金融に引けをとりません。即日融資も即日振込(平日14:50までに契約後に振込手続き完了)と契約完了後にローン申込機で即日カード発行も可能です。
郵送物なし・電話連絡なしで申込める(正社員である事が条件)WEB完結も人気サービスになっています。

実質年率 3.0%〜18.0%
借入限度額 最高800万円

金利 年利 4.0%〜14.5%
限度額 最高 800万円

MR.カードローンの表記の金利を獲得するにはプレミアムコースで審査を通す必要がありますが申込者が選択するわけではなくMR.カードローンが判断して与信が高い申込者にプレミアムコースを提供します。プレミアムコースで審査が通ればこの上なく低金利なカードローンですからチャレンジする価値はあります。
スタンダードコースになった場合は年利8.39%〜14.79%で最高限度額は300万円が適用されます。

金利 年利 0.99%〜7.99%
限度額 最高 1,200万円

金利 年利 9.0%〜14.0%
限度額 10〜200万

じぶん銀行カードローンは専業主婦でも申込可能なカードローン。専業主婦なら最高30万円までの借入なので収入証明不要で旦那に内緒で申込めます。月々の返済も1,000円からと小額で手持ちの口座に最短即日融資が可能となっています。
auユーザーなら金利0.1%の優遇があり更に借り換え利用の場合は金利0.4%合わせて金利0.5%の優遇を受ける事ができます。

金利 年利 2.2%〜17.5%
限度額 最高 800万円

とにかく今日中にお金を借りたい

とにかく今日中にお金を借りたいのであれば審査の早い大手消費者金融がベストです。振込融資の可能時間も極力遅くまで受け付けています(平日14:00までに契約完了。銀行はだいたい午前中で締め切り)し、最悪間に合わなかった時や現金がすぐに必要な時は自動契約機が全国に多数設置されていますので最寄の場所で即日カード発行する事も可能なところがポイントです。銀行は自動契約機のあるところは少ないですし、審査が厳しく遅いので『とにかく今日中にお金を借りたい』という時には向いていません。

無利息サービス(プロミス・アコム)のある今すぐ借りたい時の大手消費者金融三社
順位 サービス名 申込 実質年率 借入限度額 無利息サービス
1位 プロミス プロミスレディースキャッシング 年4.5%〜17.8% 最高500万円 初回30日無利息サービス(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録)
2位 アコム 申込 年3.0%〜18.0% 最高800万円 最大30日ゼロ金利サービス
3位 モビット 申込 年3.0%〜18.0% 最高800万円 なし

※スマホの方は表をスライドして閲覧してください。

アルバイト・パートで年収が少ないんだけどお金を借りたい

アルバイト・パートでの方は安定収入があれば消費者金融(カードローン)に申込めます。年収が少ないので借入枠は小額にはなってしまいますが、年収が少なくてもしっかり審査してもらえるかどうかが実際にはポイントになってきます。ですので銀行の保証会社も担う大手三社がベストな審査能力となります。

アルバイト・パートでもしっかり審査してくれる審査能力のある大手消費者金融
順位 サービス名 申込 実質年率 借入限度額 保証業務 無利息サービス
1位 プロミス プロミスレディースキャッシング 年4.5%〜17.8% 最高500万円 三菱東京UFJ銀行カードローンや他の複数の銀行 初回30日無利息サービス(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録)
2位 アコム 申込 年3.0%〜18.0% 最高800万円 三井住友銀行カードローンや他の複数の銀行 最大30日ゼロ金利サービス
3位 モビット 申込 年3.0%〜18.0% 最高800万円 複数の銀行 なし

※スマホの方は表をスライドして閲覧してください。

専業主婦で収入がないんだけどお金を借りたい

消費者金融では収入のない専業主婦は申し込み時点で門前払いです。総量規制の影響で消費者金融もここは受け付けていません。そうなると総量規制対象外の銀行カードローンしかないのですが、配偶者に収入があるというのが前提の申込なので旦那さんがしっかり審査されるので内緒で借りるという事ができません。

 

しかし銀行カードローンでも専業主婦をターゲットにした小額の借入枠を設定した専業主婦専用カードローンであれば収入証明も必要ありませんし、電話連絡もありませんので家族に内緒で申込めます。

 

専業主婦でも家族に内緒で申込める専業主婦専用カードローン
順位 サービス名 申込 専業主婦金利 専業主婦借入限度額 即日融資
1位 みずほMy Wing 申込 年9.0%〜14.0% 10〜200万 みずほ銀行口座を持っていれば最短即日融資
2位 じぶん銀行カードローン 申込 年17.5% 最高30万円 手持ちの口座に最短即日融資

※スマホの方は表をスライドして閲覧してください。

低金利消費者金融・賢く選択!

お金を借りるならどこがいいか。お金を借りる場所は色々とありますから、借りる場所には色々と悩むところです。

消費者金融は金利が高いというのは間違った認識

ですが、低金利でお金を借りるなら最近は消費者金融業者も選択肢に入れるべきと思います。

 

お金を借りるにあたり「消費者金融なんていやだ!」という方も勿論まだまだおられると思いますし、少なくはないとも思いますが、お金を借りるにあたり消費者金融業者も最近は非常に好条件の商品が多く、返済負担も軽減できる金利も低めの商品が多いので、お金の要り用の際には、消費者金融業者での借入もお勧めです。

 

又、消費者金融でお金を借りる場合、商品により「無利息期間」を設けている商品もありますので、無利息期間中に借入、返済が出来れば当然無駄な「金利」の支払いもなくお金を借りられますので、お金が必要で尚且つすぐに返せるようなお金の借入には、消費者金融の低金利成らず無利息の商品の利用も十分利用価値の高いものになると思います。

 

金利に関してもカードローンで長期返済していく予定の方は少ない(長期なら目的ローンのほうが金利が低いので)でしょうから短期返済での利息で比較してみると、

 

 

20万円借りて元金に対して5万円ずつ返済して4ヶ月で完済した場合の利息は


業者 1ヶ月目の利息 2ヶ月目の利息 3ヶ月目の利息 4ヶ月目の利息 利息合計
プロミス 無利息サービスでなし およそ2,195円 およそ1,463円 およそ732円 およそ4,389円
アコム 無利息サービスでなし およそ2,220円 およそ1,479円 およそ740円 およそ4,438円
イオン銀行カードローンBIG およそ2,268円 およそ1,701円 およそ1,134円 およそ567円 およそ5,671円
みずほMy Wing およそ2,301円 およそ1,726円 およそ1,151円 およそ575円 およそ5,753円
三井住友銀行カードローン およそ2,384円 およそ1,788円 およそ1,192円 およそ596円 およそ5,959円
三菱東京UFJ銀行カードローン およそ2,400円 およそ1,800円 およそ1,200円 およそ600円 およそ6,000円
セブン銀行カードローン およそ2,466円 およそ1,849円 およそ1,233円 およそ616円 およそ6,164円
モビット およそ2,959円 およそ2,219円 およそ1,479円 およそ740円 およそ7,397円
じぶん銀行カードローン およそ2,926円 およそ2,195円 およそ1,463円 およそ732円 およそ7,315円
オリックス銀行カードローン およそ2,926円 およそ2,195円 およそ1,463円 およそ732円 およそ7,315円
みずほ銀行カードローン およそ2301円 およそ1,726円 およそ1,151円 およそ575円 およそ5,753円
りそなプレミアムカードローン およそ2,051円 およそ1,538円 およそ1,025円 およそ513円 およそ5,127円

※スマホの方は表をスライドして閲覧してください。

 

 

と、早期返済すれば消費者金融の方が利息が低くなる場合もあるのです!


大体色々な金融商品をみてもわかるように、最近は総量規制や法改正に伴い殆どの金融商品の金利が低めになり低金利競争をしている状態です。消費者金融も然り、銀行やクレジット会社いずれも大体似たような金利で低金利商品を提供している事が多い。

 

勿論最低金利の方を重視する場合

 

 

銀行等が一番金利が低いな‥・


 

と思えるところですが、銀行商品のフリーローン等をみると最高金利は15%前後で扱う商品も多いので、それなら大手消費者金融なら無利息サービスと合わせるとさほど大差はない事になります。

消費者金融を選ぶのはやはりスピード融資に優れているから

尚且つ消費者金融業者の強みは、

  • 無利息商品もある・・・事実利息なしにお金を借りることだってできるわけですから、金利○%も関係なくお金を借りる事が出来ます。
  • 即日融資のサービスが整っている・・・手持ちの口座へ即日振込可能や即日カード発行できるよう全国に多数の自動契約機を持っている

お金を借りる場というものは、非常に最近は増えておりますが、こうした以前は高金利で返済が大変だった消費者金融業者での借入も随分と様変わりして、非常に借りやすく、返済も軽減されていますので、マイカーローン等の入用でお金を借りたいという場合は、無利息での借入れも可能となる消費者金融業者での借入をお勧めします。

 

ただし、金融業者は意外に多いので、やはり賢くお金を借りるためにも紹介サイト等もしっかりとチェックし賢い選択になるよう色々な情報を確認する事がお勧めです。

更新履歴